2011年6月~ 2013年6月 青年海外協力隊 幼児教育隊員としてエジプトで活動。日本に帰国後もいっぽいっぽゆっくり進んでいきます。


by bagel5529

カテゴリ:エジプト( 30 )

エジプトの日常です。

町のところどころに置いてあったりぶら下がったりしてるツボ。

b0212400_22331671.jpg


この中には水が入っています。

b0212400_22335754.jpg


エジプト人は喉が渇いたらこのツボから水を飲みます。
通りすがりに。

誰でも。

みんなで。

バスに乗っていても、ペットボトルの水のまわし飲みは当たり前。
みんなで分け合いっこ。

その仲間には、2年経っても入れません・・・。

お菓子なら分けっこできるんだけどね011.gif
[PR]
by bagel5529 | 2013-05-14 22:38 | エジプト

シーワオアシス

久しぶりの3連休。
遠い遠いシーワオアシスまで行ってきました。

広くて、柔らかくて、どこまでも続く砂漠に感動しました。


b0212400_5573811.jpg


b0212400_558882.jpg




お尻が痛くなるくらい長い時間バスに乗っての移動だったけど、
行って良かったーーーー✿としみじみ思った旅でした。
[PR]
by bagel5529 | 2013-04-29 06:09 | エジプト

صان الحجر

デルタ地帯にある遺跡”サーン エルハガル”へ行ってきました。

b0212400_5251458.jpg



b0212400_5262591.jpg



b0212400_5265543.jpg



b0212400_527653.jpg



b0212400_529878.jpg



b0212400_5281410.jpg

遺跡の陰で休むおっちゃん。


どこまでも近づくことができる遺跡。
ガードがゆるくて、雰囲気ものんびり♪

とっても良かったです✿


ちなみに車をチャーターしてカフルエルシェイクから行くならば、
マンスーラ経由がオススメです!
[PR]
by bagel5529 | 2013-04-19 05:31 | エジプト

素朴な疑問

エジプト生活の中では、

「なんで?」 と思う素朴な疑問が湧いてくる場面にたくさん出会います。


先日エジプトの保育園で見つけたすべり台ですが、
ちょっとおかしいのです。


こちら、日本にあるすべり台。
b0212400_5373620.jpg



こちら、エジプトの保育園で見たすべり台。

b0212400_540429.jpg



あれ?

b0212400_5421489.jpg





試しに滑った相方さんいわく、
”足でうける衝撃がはんぱない。”とのこと。

そうだよね。
そうだよね。

子ども達は慣れたものですいすい滑っていくんだけど、
なかにはそのままお尻で衝撃をうけてとんでいく子もいました。。

子どもの怪我にはものすごく神経質なエジプト人保育士。
んー、これじゃあ怪我もすると思います。。


なんでこの大事な部分を埋めちゃおうってことになったんだろうか。。
[PR]
by bagel5529 | 2013-04-01 05:46 | エジプト
健康が一番!

健康が一番です、本当に。


というのも私、人生で初めて ”食あたり”を経験しました。。
何にあたったのか、今のところ思い当たるのはイチゴのみ・・・
だとしたらイチゴ・・・かわいい顔してなかなかやりよるな026.gif


胃の痛みから始まった水曜日の夜。
いつもよりも激しく痛い。
いたいーいたいーと思っていたら
そこからお腹を下し始め、
寝れずに朝。
※ここですでにものすごく体力を消耗しております。。

どうしても支局に行かなきゃならなかった私は、ふらふらしながら支局へ。
もう、物乞いのおばちゃんにすら素通りされる・・・

いつも軽快に一段飛ばして昇る階段をとぼとぼと4階まで。

みんなに”どうしたんだー?”水のめー” ”薬のめー”っていろいろ言われながら
とりあえず終わらせたい仕事だけしたら帰るーって必死でするも
そういう時に限って微調整が必要になったりして・・・。

そうこうしてたら、今度は吐き気でトイレへかけこむ。

もうその頃にはみんなから
「なんで来たんだー?!」って。

はい、私も本当にそう思いました。。

とりあえず仕事を終わらせて、カウンターパートに抱えられながらタクシーへ乗り込む。
徒歩10分もしない道のりを初めてタクシーに乗りました。

帰ると、私の様子を見かねたカウンターパートが保育園で活動中の相方さんに電話をかけてくれて、
活動を一時中断して、水と薬を持ってきてくれた。
ほんとーにありがたかったです✿

その後、発熱。。
頭痛。
頭痛。

木、金、土、と寝込み続け、
やっと今日起きだして作業をする元気が出てきました。

助けてくれたみなさん、ありがとう。


この3日間、寝込みながらいろんなことを考えていました。
活動もあと100日になりました。
当たり前だけど、ここに来られたのは元気な体があったからで。
残りの生活を充実させることができるのも
元気な体があるから。

そう思うと、自分の体、ちゃんと活かせる時に活かしておかなきゃな、と改めて思いました。


やっぱり、健康が一番です。

残りの3ヶ月も、体調管理に気をつけます!!  
[PR]
by bagel5529 | 2013-03-18 07:20 | エジプト

エジプトって素敵✿

ニュースを騒がせているエジプトですが、
私は毎日元気に過ごしてます。

わずか2ヶ月間、JICA関係者の渡航禁止が解除されていたので、
ヨルダンとエチオピアから同期がエジプトに遊びに来ていました。

久しぶりに会うみんなと、本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ハプニングもあったけどね・・・:P

エジプトって、他の国から来たみんなが見たらどんな国なんだろう、
うるさくてゴミが多くて、嫌だなぁって思うのかな、って
心配の方が大きかったけれど、
みんな予想以上にエジプトを楽しんでくれていたことが
とっても嬉しかったです。

そして私も、今回エジプトを旅行して
たくさんの素敵なエジプトの人たちに会うことが出来ました。

困っている時に声をかけてくれた若者、
アハランアハラン♪(ようこそ)ってあたたかく迎えてくれた支局の人達、
どこに行っても握手で迎えてくれる人達、
しつこくてめげない、そしておせっかいなエジプト人、
私一人だったら出会えなかった人達ばかり。

そんな一つひとつの出会いがとっても嬉しくて、
エジプトって素敵な人がたくさんいる国だなぁって改めて感じました。

エジプトで起きていることが、日本でもニュースになっていると思うけれど、
それだけがエジプトではなくて、
毎日ちゃんと働いて、家族や周りの人を大切にして
日々こつこつと生活している人達がほとんど。
私はその人たちをしっかり見ておこうと思います。



初めて行ったルクソール
電車はびっくりするくらい遅れたけど、満足満足♪
b0212400_25813100.jpg


カイロタワーからみた景色
b0212400_2591558.jpg


何度見ても飽きないタンヌーラ
b0212400_301572.jpg


チュニス村の陶器たち
b0212400_311648.jpg

[PR]
by bagel5529 | 2013-02-07 03:03 | エジプト

砂漠

b0212400_293575.jpg


Wadi El Hitan にて
[PR]
by bagel5529 | 2012-12-23 02:11 | エジプト

ダハブ

静かで、人が穏やかで
とっても素敵な街ダハブ。

シナイ半島にあります。



b0212400_51194.jpg




b0212400_522211.jpg




b0212400_5215100.jpg



海に潜っていく人たち
b0212400_525521.jpg



海の反対側は山。
b0212400_535859.jpg



シナイ山にも行ってみたいなぁ。
[PR]
by bagel5529 | 2012-10-30 05:05 | エジプト
b0212400_5412324.jpg

いろんな種類を買ってみました??
これ全部で約1500円!

b0212400_5413299.jpg

マンゴージュース


b0212400_5413541.jpg

マンゴー2種類にマンゴーゼリー

b0212400_541382.jpg

マンゴーとヨーグルトのアイス??
[PR]
by bagel5529 | 2012-09-08 23:16 | エジプト

ボヤボヤ

エジプトでは、中国の人を馬鹿にするときに
「ボヤボヤ!」って言う。

この映画が原因です・・・
「فول الضين العظيم」

もちろん中国人だと思われてる私も
道を歩いていると 「ボヤボヤ!」って。

いっつもだから、完全無視してたけど
最近は暑さも重なって、もーーーうざい!!

ある先輩隊員はそういう野次に毎回説教してるっていう話を聞いたっけ。
でも毎回そんな気力でるかなぁ、私にはちょっと無理かなぁって思ってた。


でも先日私、キレました。

いつも通る道で、中学生くらいの少年2人が
「ボヤボヤ!」って言ってきた。

『今日は我慢ならん!』と
振り返って彼らに向かって歩いていったら逃げ出す2人。
 (少年。逃げるくらいなら言うなよ・・・)


「なんでボヤボヤっていうの?! どういう意味?!
 ちょっとこっち来なさい!」
って言ったら、さらに逃げる少年AとB。
少年Bはもう姿さえ見えない・・・。

少年の友達と通りがかりのおじちゃんに事態を説明したら
彼らも味方になってくれて
「ちょっとこっちへ来なさい」って。

少年A、渋々戻ってくる。

私   「ボヤボヤって言われて、私は悲しいよ。
     人にあって挨拶するとき君はなんていうの??
     アッサラーム アレイコムじゃないの?!!!」

おっちゃん「うん、そうだ。
        今はラマダン中だし、そんなこと言ったらダメだ。」

       (ラマダン中じゃなかったらいいんかい。。っていう疑問はおいといて
       そうだよ、アエーッブ(だめ)だよ。 もっと言っておっちゃん!)

少年 「・・・はい」


おっ、結構素直じゃん。
分かってくれたらいいのだよ。

なんか言いたいこと言ったらすごくスッキリしたので
さっさとその場を退散しました。

少年はきっと知らなかっただけなんだよね。
って、帰り道思った。

誰も教えてくれる人がいなかったんだきっと。


そういうことって、自分にもきっとあるんだろうなって思った。
知らないうちに誰かを嫌な気持ちにさせてること。
そう思ったら、ちゃんと教えてもらいたいなって思った。

でも野次に立ち向かっていくのは、毎回はちょっとしんどそうなので
気力がある時はできるだけ向き合ってみよう。



b0212400_412491.jpg

よく通るこの道にいる少年だからこそ
分かってもらいたかった。
[PR]
by bagel5529 | 2012-08-05 04:18 | エジプト